読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nagolove.

名古屋・愛知のラブホテル・レジャーホテル クチコミ情報Blog「ナゴラブ。」

ラブホテルの入り方・帰り方

f:id:byebye_lovehotel:20161110230307j:plain

ラブホテルってどうやって入るの?お金の支払い方は?いつ帰っていいの?

step1: ラブホテルには2つの形態があります。
タワー型
f:id:byebye_lovehotel:20160427205016j:plain
  • 利点・・・部屋数が多く待つ可能性が少ない。高層階に眺望の良い部屋も有る。
  • 欠点・・・フロントや駐車場は共用スペースのため、他人と会う可能性が非常に高い。
  • 入り方→駐車場は共用。人目が気になるという人もいるでしょうが、正直誰も気にしてないですよ。フロントに先客が居てもお互いスルーがオトナのマナー。

ワンガレージ型

f:id:byebye_lovehotel:20151127230420j:plain

  • 利点・・・駐車場が個々でフロントも無いので他人と会う可能性が限りなく低い。 
  • 欠点・・・建物の構造上、部屋数が少ないので すぐ満室になる。
  • 入り方→個々に駐車場があり、入口(ドア)があるのでダイレクトに入室。車が無いスペースが空室です。お部屋のタイプは個々のガレージ内に案内があります(後述)。プライバシーがしっかり守られる点では人気です。ナンバー隠しも必要な方は。(個々ガレージに設置)
step2: チェックイン:お部屋を選びます。

f:id:byebye_lovehotel:20161110232447j:plain f:id:byebye_lovehotel:20161110232508j:plain

↑タワー型のラブホテル↑

フロントでは、空いてる部屋は明かりが点いてるのでお好きな部屋を選んで下さい。部屋番号が書かれた紙が出るので(カードキーのホテルも。)それを受け取りエレベーターでお部屋に向かいましょう。鍵はもう開いているはずです。 ※満室だったら!?※ 待合室がフロント横に設けられています。そこに入って待ちましょう。空き次第、フロントより待合室備え付けの電話に連絡入ります。しかし、この場合部屋は選べないケースがほとんどだと思います。

f:id:byebye_lovehotel:20161127153304j:plain f:id:byebye_lovehotel:20161127153319j:plain

↑ワンガレージ式のラブホテル↑
部屋の情報(値段も)は各ガレージに設置されているパネルで分かります。 「準備中」が点灯してる事も。その時は車を入れて待ちましょう。ガレージ内のドアをあけると多くの場合階段があり、上がった先に部屋の玄関があります。階段は狭い上に結構急角度だったりするので足元に気をつけて!

→ お部屋に入りました!
まず、クーポンは持ってませんか??よく見ると「入室後30分以内に連絡」と書かれてる場合があります。はやる気持ちを抑えてフロントに連絡してね! よろしいですか?では後はお2人の時間です・・・♪

step3:チェックアウト:退室します。

まず「帰ります。」とフロントに電話しましょう。すると利用金額を教えてくれるので清算して帰ります。精算方法には複数種類あります。いずれも従業員と顔は合いません。

Chapter1:フロント精算
一般的なホテルと同じくフロントでお金を払います。フロントで(部屋番号を聞かれる場合もあるので覚えておきましょう)言われた金額を払いホテルから出ます。この場合は他のお客とはちあわせる可能性は結構高いです。フロントと言っても、パチンコにある換金所のようにお互い手しか見えないので安心して下さいね。

Chapter2:自動精算機
主流になっているのが自動精算機です。会計ボタンを押すと利用金額が表示されるので支払います。カードも使用可能。請求元は「(株)○△□」などちゃんとカモフラ?されてるのでご安心下さい。


ラブホテル 自動精算機のつかいかた(管理人撮影)

Chapter3:エアシューター精算

f:id:byebye_lovehotel:20161127154108j:plain f:id:byebye_lovehotel:20161127154110j:plain f:id:byebye_lovehotel:20161127154111j:plain
2016年現在、見かけることも少なくなりましたが・・・初めて見る方は驚くかもしれません。私は驚きました。各部屋とフロントをパイプで繋いでそこを通るカプセルを使ってやりとりします。(言葉だけではうまく伝わらないかも・・)カプセルにお金を入れてボタンを押すと、シュー!っとカプセルがパイプを通ってフロントに飛んで行くというなんとも一見滑稽な風景が見れます。(笑お釣りやサービス券等がある場合は折り返しフロントからシュー!っとカプセルが飛んできます。カプセルが帰ってきたらお部屋から出ましょう。あとは出口まで直行できます。この方法はフロントを通らないので他のお客とも会うこともなく良いですね。それにしても仕組みが気になるところです。初めて見る方は驚くかもしれません。私は驚きました。各部屋とフロントをパイプで繋いでそこを通るカプセルを使ってやりとりします。(言葉だけではうまく伝わらないかも・・)カプセルにお金を入れてボタンを押すと、シュー!っとカプセルがパイプを通ってフロントに飛んで行くというなんとも一見滑稽な風景が見れます。(笑お釣りやサービス券等がある場合は折り返しフロントからシュー!っとカプセルが飛んできます。カプセルが帰ってきたらお部屋から出ましょう。あとは出口まで直行できます。この方法はフロントを通らないので他のお客とも会うこともなく良いですね。それにしても仕組みが気になるところです。

f:id:byebye_lovehotel:20161127154233j:plain
他にはお部屋の玄関に小さな窓がありそこでお金のやり取りするホテルもあります。この窓は従業員専用通路と繋がってるのかな?古いホテルに多いですね。電話のあとしばらくするとチャイムやノックをしてくるので速やかに玄関に向かいましょう。他にはお部屋の玄関に小さな窓がありそこでお金のやり取りするホテルもあります。この窓は従業員専用通路と繋がってるのかな?古いホテルに多いですね。電話のあとしばらくするとチャイムやノックをしてくるので速やかに玄関に向かいましょう。